皆さんが知ってる「免疫力」、自分は身体に気を使ってるから大丈夫と思ってますか?

身体が、色んなウィルスや細菌に侵されても自身の身体でやっつけてくれるのが

「免疫力」或いは「体の抵抗力」と言われるものです。今特に新型のコロナウィルスで日常的に言われ、対策の運動や食べ物が言われています。

何を、皆さんは免疫力を高めるためにやっていますか? 「しっかり毎食食べてる」とか、「野菜を意識して食べてる」とか、「〇〇が身体に良いから摂っている」色々と自己防衛的にやられていると思います。

食べたもの、やったことが本当に身体に役立っていると思いますか?食べたものが身体にちゃんと吸収してると分かりますか?

もちろん、                                   疲れを知らない身体、元気が満ちてるから、今やっているからコレだけで済んでるとか

自己満足に部分に頼っていることが多いことが分かっています。血液検査やその他の検査でしっかりと判断して評価を自分に役立てる機会が少ないからです。

そこで、お金を掛けずにまずできる事、確実に自分の身体の免疫力を上げる方法をお伝えしたいと思います。

⑴ 体温を上げる。

聞かれたことがあると思います。体温が1度下がると免疫力が30%下がるとも言われています。簡単なことです、細菌やウィルスが身体に入ってきた時体温が高い人と低い人、どちらが細菌やウィルスは弱るでしょうか。

そうです! 体温が高い人の方が細菌やウィルスをやっつける力が高いことになります。

⑵ 暖かい服装を心掛ける。

もちろん、身体の体温を下げない為ですが、例えば就寝するときも部屋全体の保温も必要です。冷たい空気を吸って身体を冷やすようになってはいけません。

⑶ 白湯を飲む。

もちろん、白湯でないといけないかと言うとそうでもなく、腸の負担の問題もありますが暖かい飲み物を取ることを心掛けて下さい。

⑷ 軽い運動をする。

ほとんどがスローストレッチなどと、各世代の運動しない状態を解決する為に色んな「動き」が言われています。スクワットなどが一番有名で各方面で勧められます。手で支えてでも良いので

まず「今日は身体を動かした」と言ってみませんか。

これらによって、ウィルスなどの感染にご自身の身体で防御できるようにしましょう。

パーマリンクをブックマーク

コメントは受け付けていません。