充実の設備


九州恵会では、できるだけ患者さんの負担にならないような治療を心がけており、
そのために必要な最新の設備を揃えて診療・治療にあたっています。


先進的な「デジタルX線画像解析システム」を使用し、X線照射による被爆を軽減(被曝を最大90%以上軽減)、同時に正確な診断・治療を行っています。このシステムはフィルムの代わりに高感度CCDセンサーを使用しているため、X線照射量はフィルムを撮影する場合の約1/10(0.08 秒)で済みます。

撮影した画像をリアルタイムにデジタル画像としてモニターに表示し、段階的に拡大等も出来る為、正確な診断に役立ちます。また、このシステムはフィルムの現像を行なう必要がないため、現像液などの産業廃液も出しません。


歯科用レーザー機器は、半導体レーザー(ライトサージ3000)と、CO2レーザー(オペレーザー03SIISP)の2種類を用意しています。症例ごとに使い分け、患者さんにできるだけ苦痛を与えない治療を目指しています。


当医院には、お子さんが退屈しないためのプレイルームがあります。
また、プレイルームと診療室が一緒になった部屋もあり、治療の時に急に場所が変わってお子さんが泣き出す・・・というような心配もありません。


当医院では、ねたきりの老人の方や、何らかの理由で通院できない方のご自宅や、入院先の病院などへの訪問診療を行なっております。ご家族や、身近に、そのような治療を、ご希望される方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談下さい。
*訪問診療は保険診療が適用されます。

訪問歯科診療の質問・相談・その他介護全般に関する質問・相談には、介護支援専門員(ケアマネ)がお答えします。

コメントは受け付けていません。