患者さん1人1人の為の院内の消毒・滅菌

院内の消毒・滅菌について
当院では世界最高水準の消毒・滅菌体制を整えております。ディスポ-ザル製品以外の診療機器に関してはこちらで消毒・滅菌が行われます。


     当医院で使用された器具は5ppmのオゾン水で洗浄後、温水洗浄機を掛け、更に超音波洗浄機にて洗浄後
高圧蒸気滅菌器(日本、モリタ社、クラスC)の131度2気圧という真空条件下にてウィルス・芽胞を含む全てを滅菌します。
 
歯を削ったり、磨いたりする機械をハンドピースと呼びます。当院では専用の洗浄・滅菌器(ドイツ、シロナ社、ヨーロッパ基準EN13060クラスB)という世界最新機器を導入し、機械の外部はもちろん、内部まで消毒滅菌を行い、患者さんの治療毎に交換しておりますのでご安心して治療をお受けください。
また真空高圧下での消毒・滅菌が出来ない器具にはエチレンオキサイト・ガス滅菌器を用いております。大学病院の中央滅菌室の小型と考えてもらって結構です。この滅菌器は取り扱いの資格が必要で他の簡易のガス滅菌器・ホルマリンガス等との大きな違いです。

  

平成26日5月18日付けの新聞報道に関して、
安心・安全を当医院で再確認していただく為に改めてご報告します。

コメントは受け付けていません。