求人

医療法人九州恵会で歯科衛生士として働くことを希望される方へ

当法人・理事長上田倫生の考え

歯科医療とは、本来、お口の健康を維持させることで身体の健康につなげ、生活の質を向上させる、という目標を持っているものだと思います。
しかし,日本では、子供たちのたくさんの虫歯や大人の進行した歯周病などの治療に追われる現実を目の前にして、病気が生じた結果の修復や処置をすることが歯科医療だと長く考えられてきました。
(歯科医院側も患者側も)

このような『歯医者は歯が悪くなって通うもの』という認識が長く続いたため、多くの人が放置、悪化、再治療、放置・・・をくり返して自らの歯をなくしQOLの悪化を招いていたのです。

医療法人惠会では、歯科医療を小さな『お口の中だけのもの』ととらえることなく、身体の健康を維持するための土台となる医療ととらえています。そのため、定期的なメインテナンスを継続することで、健康な人を健康のまま維持し、また、問題を抱えて来院された方には適切な治療を行った上で、得られた状態をできるだけ長期に維持するための診療システムを構築してきました。

私たちはこのような歯科医療システムを

「メディカルトリートメントモデルMTM」
(カリオロジーとペリオドントロジーの融合・発展)
と呼ばれる医療モデルとして整備し、実行して行きます。

医療法人惠会では、健康を追求し、多くの皆さんの生活のクォリティーをさらに向上させるために、これからも新しい歯科医療を展開していきたいと考えています。そのためにも、提供できる診療の枠組みをさらに広げ、一方ではより専門的な歯科医療も提供できるように診療所の総合力を高めて行こうと考えています。

MTM(メディカルトリートメントモデル)のシステムの中で重要な役目を担っているのが歯科衛生士です。

患者さんごとに担当制の衛生士がつき、予防のための治療としてPMTC(歯のクリーニング)やSRP(歯石除去)などを行いながら、長期的に口腔内の管理を行っていきます。また、患者さんとのコミュニケーションを通じて得られた情報やニーズを、歯科医師へフィードバックするなど、適切な治療を提供するためのパートナーとして、歯科衛生士は重要な役割を担っています。

医療法人の目標として

定期的に来院してメインテナンスケアを受けている子供たちにおいては、12歳時に永久歯に一本のむし歯のない人(カリエスフリー)の率90%以上を目指し、歯科先進国のスウェーデンと肩を並べるように成りたいと思います。

ちなみに、日本全体の12歳時のカリエスフリー率は30%程度です。また、成人においては、厚労省の歯科実態調査における75歳の平均残存歯数8本です。「治療するだけ残存歯数が少なくなる」のは異常です。

まさに「歯医者は歯が痛いときだけ行く所」という誤った認識による弊害にほかなりません。

これから日本は超高齢化社会になっていきます。
「年をとっても、何でも食べられ、不自由なく会話が出来、口を大きく開けて笑える。」  こんなストレスフリーで健康な人生は、「お口」のケアを上手に続けた人にこそ実現できるのです。そんな人を一人でも増やすために、当法人は最新・最善な方法を求め、地道な努力を重ねています。

そして、歯科衛生士であるあなたの能力を、是非、この職場で発揮していただきたいと思っています。

ブランクがある方でも安心して働けます

結婚、出産、子育てなどによって一時的に仕事から離れていた方にとっても、当法人は「働きやすい職場環境」を提供できると思います。必要な知識や技術は、改めて勉強し直していただけるよう、院内セミナーや定期的な指導・講習なども受けられます。眠っている経験や技術を呼び覚まし、ぜひ、私たちの仲間に加わってください。

勤務時間やシフトに融通が利く

スタッフの人数が多いので、勤務時間やシフトなどにも融通がききやすい
ことも大きな特徴です。学校行事への出席など、子育て中ならではの個々の希
望や都合が反映されやすいこともあり、ワーキングママの定着率も良好です。
仕事のことに限らず、子育ての相談もできる先輩もいます。

育児休暇制度の利用できます。

当法人では、「生涯働いていただける職場」を目指し、提案しています。フルタイムで働くことが難しい方のためのパート雇用制度も整っています。さまざまな女性支援制度で、働く女性をバックアップしています。

進歩し続ける医療が学べる環境

日々進歩する医療についても、毎年最新設備が導入され、学び続けることができる環境です。

職務区分 常勤歯科衛生士
求人数 3名
給与等(税込)
金額は目安です 。
【給与詳細】
[初任給]23万円~
賞与制度有(2年目~) 定期昇給制度:有 (年1回)
退職金制度有  試用期間:有 (3ヶ月)
交通費 金額 上限15,000円
休日 日曜・祝祭日 各週土曜休み
休暇 年末年始4日 夏期休暇3日 ゴールデンウィーク  育児休暇あり
加入保険 雇用保険 労災保険 社会保険 厚生年金
勉強会
学会セミナー出席
費用
可能
(随時応談)
備考 育児休暇もあります。生涯働いていただける職場を目指しています。
勤務地 (上田歯科、パークサイドデンタルクリニック)は希望による。

医療法人九州恵会への勤務を希望される歯科医師へ

当法人・理事長上田倫生の考え

歯科医療とは、本来、お口の健康を維持させることで身体の健康につなげ、生活の質を向上させる、という目標を持っているものだと思います。
しかし,日本では、子供たちのたくさんの虫歯や大人の進行した歯周病などの治療に追われる現実を目の前にして、病気が生じた結果の修復や処置をすることが歯科医療だと長く考えられてきました。
(歯科医院側も患者側も)

このような『歯医者は歯が悪くなって通うもの』という認識が長く続いたため、多くの人が放置、悪化、再治療、放置・・・をくり返して自らの歯をなくしQOLの悪化を招いていたのです。

医療法人惠会では、歯科医療を小さな『お口の中だけのもの』ととらえることなく、身体の健康を維持するための土台となる医療ととらえています。そのため、定期的なメインテナンスを継続することで、健康な人を健康のまま維持し、また、問題を抱えて来院された方には適切な治療を行った上で、得られた状態をできるだけ長期に維持するための診療システムを構築してきました。

私たちはこのような歯科医療システムを

「メディカルトリートメントモデルMTM」
(カリオロジーとペリオドントロジーの融合・発展)
と呼ばれる医療モデルとして整備し、実行して行きます。

医療法人惠会では、健康を追求し、多くの皆さんの生活のクォリティーをさらに向上させるために、これからも新しい歯科医療を展開していきたいと考えています。そのためにも、提供できる診療の枠組みをさらに広げ、一方ではより専門的な歯科医療も提供できるように診療所の総合力を高めて行こうと考えています。

当法人の特色

昭和63年7月の開業以来、当法人は午後9時までの診療を行っています。
(上田歯科は、現在午後8時30分まで)
当時、その時刻まで診療している歯科医院は、長崎県内で当法人しかなく『夜間診療』と呼ばれたものです。しかし、「仕事が終わった後に歯医者に行きたい」という患者さん側のニーズに応えるものであったため、それまで治療に行きたくても行けなかった方々を中心に多くの方が来院されました。

そこで、患者さんをお待たせすることなく治療するため、歯科医師やスタッフを増員し、診療用ユニットも増設しました。現在、上田歯科、パークサイドデンタルクリニックとも、診療用ユニット7台、オペ用ユニット1台を備えています。「患者さんが多い」ということは、小児から老人まで、色々な症例を経験することができます。また、「ユニットが多い」規模の大きな診療室は多くの患者さんに対して効率よくスピーディーに治療を施す技術を学び取ることができます。と同時に、歯科医師同士がお互いの技術を学び合うこともできるのです。

勤務形態

当法人の診療時間は、
上田歯科で 平日 AM9:30~PM8:30
      土曜 AM9:30~PM6:00
      (昼休み2:00~3:30)
パークサイドデンタルクリニックで
      平日 AM10:00~PM9:00
      土曜 AM10:00~PM6:00
      (昼休み2:00~3:30) 
                      です。

歯科医師は複数いますので、ローテーション勤務となり、実働は週40時間以内です。夕方、6時や7時までで診療を終了する歯科医院であっても、診療の都合でぴったり6時や7時で勤務を終了することはまずありません。結果的に週40時間労働を超えてしまう場合もあります。当法人は週単位で変則交代制をとっており、トータルで就業時間を考えています。

 
・月曜~金曜日
パークサイドデンタルクリニックの例、
(上田歯科は30分始業終業が早くなります。)
AM 10:00~PM 2:00(週1回程度)
PM 3:30~PM 9:00(週2回程度)
AM 10:00~PM 9:00(週2回程度)

・土曜日
パークサイドデンタルクリニック AM 10:00~PM 6:00(隔週)
上田歯科            AM 9:30~PM 6:00(隔週)

研修制度

若い歯科医師の中には「自費診療」に力を入れて学んでいる人も多いようですが、まずは「保険診療」の腕を磨くことが不可欠です。

目先の利益にとらわれず、多くの症例を学び、経験を積むためにも、患者数が多く、最新の医療機器を備えた当法人の環境は最適です。

〈新人の場合〉

  • インレー形成、CR充填100本を天然歯・人工歯で行い5本ごとに確認・指導を受ける。
  • 抜髄・根管拡大、根充も各30本行い、5本ごとに確認・指導を受ける。
  • 3ヵ月~6ヵ月の間に理事長の講義を受ける。(「咬み合わせ」「歯周病」「顎関節症」等)

〈最新医療機器の研修〉
当法人は、歯科用CT、レーザー、セレック、LAD(フォトサン)等の、
最新の医療機器を備えています。その正確な取扱い方を随時学んでいきます。

〈研修会への参加〉
院内・院外での研修会への参加を積極的にすすめています。各部門の第一人者の方を講師として招く研修会も数多く実施しています。

〈歯科医院運営システムの習得〉
開業以来25年、試行錯誤を重ねながら、スタッフの勤務形態から、患者さんのアポイントの取り方、細かい所では掃除の仕方まで、あらゆる面で効率のよい方法をスタッフと共に考え築き上げてきました。
自ら考え、積極的に行動することのできるスタッフ陣は当法人の貴重な「財産」だと自負しています。そういうスタッフの育て方や、改善を重ね続けたシステムそのものを「歯科医院運営のノウハウ」として習得することができます。

歯科医師同士が切磋琢磨し、歯科医院全体のレベルが高まることは、結果的に「患者さんの利益」になると考えます。

当法人の目指すところ

21世紀はますます超高齢化社会になっていきます。
「死ぬまで健康に過ごしたい」という誰もが抱く願いは『自らの力で、自分の口から食べることができる』ことが出来れば叶う可能性が高くなります。(栄養状態がよく、「食べづらい」「話づらい」等のストレスがなく心身の健康状態を良好の保つことができる)

お口の健康状態を良好に保つことでQOLの向上は実現できるのです。

このような時代のニーズをふまえ
医療法人九州恵会では、より高度な歯科医療を提供し、さらに診療の枠組みを広げて、患者の皆様をサポートする総合力を高めて行こうと考えています。

〈QOL向上のために当法人で行っている総合的な治療の一例〉

  • PET(parfect Enddothic Terapy)
  • ホワイトハイブリッド(阪大理工学部で試材検査したオリジナル補綴物)
  • Fotosan630(光力学療法)
  • オゾン水、O3クリーム
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 分子栄養学での全身治療

定年まで働ける職場

「末永く経営を持続するためには、雇用の安定と拡大が不可欠」とかんがえています。せっかく身につけた技術や築き上げたチームワークを無駄にせず、医療法人九州恵会で末永く発揮してもらうために、定年まで働ける環境づくりを心がけています。歯科業界全体としては、今後も競争が続くことは確かです。その中で、「より安定し、成長している職場」を選ぶには、バックボーンや方向性が明確で、医院全体の規模(大きさ)が適正であることなどが大切だと思っています。

「自分の家族にしたい治療をすべての患者さまに」

「保険で最善の治療を目指す」

をモットーに日々、勉強中です。
お子さんから、お年寄りまで幅広い方が来院しやすい医院へと、より一層進化を続けています。

最後に、
楽な歯科医療はありません。楽をして得られる力などないのです。
でも、楽しい歯科診療はあります。自分の力をより高めていけば、多くの患者さんの笑顔を生み出すことが出来るのです。
向上心を持って仕事に向き合う貴方の歯科医師としての成功を手助けしていきたいと思っています。

求人職種 歯科医師
雇用形態 正社員(常勤)
休日 隔週土曜日、日祝日
休暇 ゴールデンウィーク,夏期(お盆),年末年始
給与 新卒者:300,000円/月~(年俸制)
経験者:面談にて高給優遇
研修期間(試用期間) 3ヶ月
研修費 レポート提出条件で一部または全額補助
昇給 年1回
福利厚生 有給休暇制度、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金制度有り
応募方法 電話にてお問い合わせ下さい。日程調整して見学及び面接を行います。
選考要領 面接
提出書類 写真付き履歴書をご持参下さい。
問い合わせ 0957-72-2233
補足事項 ご質問などありましたら、お電話かメール相談にてお問い合わせ下さい。

歯科医師・歯科衛生士を目指す方に奨学金制度を設けました。

医療法人惠会では、歯科医師国家試験に不合格になったけれども、やる気があり努力する学生を対象に奨学金制度をスタートさせることに致しました。
また、歯科助手として当法人に入社後、歯科衛生士専門学校に進学を希望される方への奨学金制度も設けました。

歯科医師過剰に伴う国の政策により、歯科医師国家試験の合格が非常に厳しくなっています。不運にも国家試験に不合格になった場合、自分で受験勉強を1年間継続することは容易ではありません。全日制の国家試験対策予備校もありますが、授業料が年間約200万円ほどかかり、大学在学6年間学費を払ってもらった親に更にこれを求めるのは、受験生には胸の痛い問題だと思います。

また、当法人に、歯科助手として入社し、衛生士業務に興味を持たれた方に、歯科衛生士免許を収得したい気持ちを応援します。

学生の方々に、歯科医師になるという夢をあきらめないで欲しい。
歯科衛生士を目指したいという方の後押しをしたい。
奨学金制度についてお気軽にお問い合せください。

<奨学金詳細>
■ 奨学金限度額:歯学部学生 200万円 
 歯科助手 専門学校授業料(入学金・教材費含む)

■返済回数:歯学部学生 1年間猶予のうえ原則25回(月額8万円)
歯科助手   同 上
■金利:無金利
■保証人:2人必要
■選考方法:書類審査のうえ面談を行います。
■特典:歯科医師資格、又は衛生士免許取得後、医療法人九州恵会に勤務の場合、勤務中は支払い猶予とする。3年以上勤務の場合、全額返済を免除する。
■備考:国家試験に不合格の場合、返済はもう1年猶予致します。
詳細は要相談。
■申し込み方法:問い合わせフォームにて請求してください。

ページTOPへ

コメントは受け付けていません。