ホワイトニング治療

ビックリするかもしれませんが、キリストが誕生する遥か昔、紀元前3世紀のギリシャでは、すでに白く美しい歯が「エチケットの一つ」とされていたそうです。

その時代の超文明社会であったギリシャが、都市国家ポリス在住の市民と、辺境のバーバリアン(古代中世の海賊、野蛮人)たちを歯の色で見分けていたのかもしれません。「白く美しい歯」が健康美の象徴として全世界に定着したのは、西欧的価値観が文明度のバロメーターとされる現代になってからです。欧米人にとって「白い歯と、歯並びのよさ」は、一目で分かるブルーブラッド(育ちの良さ)、あるいは知性の象徴であり、大切な身だしなみの一部とされています。

現代社会では、そのような価値観がグローバルになり、「白く美しい歯」にサポートされたスマイルが、世界各国の人々共通の憧れとなっています。


ホワイトニングジェルの成分から発生するフリーラジカル(活性酸素)により歯の中に染み込んでいる汚れを分解し取り除くことで、歯の色そのものを白くすることができます。歯科医で行いますので、不安を抱かずにできます。1~3回の通院で「白さ」を得られることが最大の特徴です。


はじめに歯型を取りマウスピースを作ります。マウスピースとホームホワイトニングキットをご自宅へ持ち帰っていただき、ご自分でマウスピースの中にホワイトニングジェル(オフィスホワイトニングで使用するものに比べ低濃度のもの)を入れて、1日1回 1~2時間お口の中に装着していただきます。
歯の色そのものを白くすることができますが、行う日数、一回に行う時間によって、「白さに差」がでます。

タバコやコーヒー、紅茶、赤ワインなどで付着した歯の表面の汚れをキレイに取り去ります。

短時間で歯の表面の汚れを落とし、本来の自分の歯の色を出すことができます。
歯の表面に光沢が出て、汚れが付きにくくなります。

コメントは受け付けていません。