インプラント治療


噛めない「悩み」「コンプレックス」に
さよならしたい・・・

インプラントは、そんな貴方のお手伝いをする技術です。人工の歯を埋め込むことで、天然の歯の時のような噛み心地を限りなく再現します。



そう聞いて、皆さんはいったい何を思い浮かべるでしょうか?趣味の時間、恋人と過ごす時間、難しい仕事を成し遂げた時の達成感!人それぞれの喜びをお持ちだと思います。

そこで、思い浮かべてみてください。人間が本来有している大きな楽しみの中で、最も欠かせないのが「食事」です。
美味しいものを美味しく食べるのは、人間の生まれ持った特権の一つです。

しかし日本では、残念ながら80歳の時に6本程度しか自分の歯が残っていないという方がほとんどなのです。今までは入れ歯などで対応してきましたが、どんなにうまく入れ歯を作成しても、天然の歯には勝てません。

そこで「人工で歯を再生しよう!」というコンセプトで開発されたのがインプラントです。
顎の骨に支柱を立てて、人工の歯を固定するので、今までの入れ歯のようにぐらつくこともなく、自分自身の歯があった頃のようにものを噛みしめることができます。

金属の中でも身体に拒絶反応が起きずに、骨と一体化するインプラントは、天然の歯そのものを蘇らせる再生治療が完成するまでは、もっとも理想的な治療方法なのです。


当院でのインプラント治療の流れを簡単にご説明します。


病歴・健康状態の問診、口の中の検査、レントゲン写真やCT、歯型の採取などを行います。

治療方針の決定と説明を行います。不安なことや、分からないことはどんどんご質問ください。

1)歯肉を切開し、顎の骨に専用ドリルでインプラントを埋入する孔を形成します。

2)インプラントの歯根部を骨に開けた孔に埋入して、支台部を取り付け縫合します。

3)支台部の型を採り、上部構造を作成します。

4)上部構造を支台部に取り付け、完成です


インプラントの治療後も、長い期間に渡って機能させるには、患者さん自身による確実なブラッシングと定期健診が必要です。医師の指示に従い、お口の中の清掃や定期健診を行ってください。

コメントは受け付けていません。